ホツマツタエとカタカムナ

日本の古代文書に、「ホツマツタエ」と「カタカムナ」というものが存在する。

内容は、女性が活躍した、という事が書いてあるものであるが、

ホツマツタエの字を並べると、現代人の人間のDNAの巻き方と一致するとされている。

 

人間のDNA等は既に昔からわかっていたものとされている。

 

また、神が人間に教える為に書いた、ともされている。