偽メシアの増産。

メシア誕生年・2018年

メシア誕生と言われている本年でございますが、偽メシアの増産が著しく目立ってまいりました。

 

ねずみ講ともいえる悪魔崇拝組織が、1人の標的にあらゆる手口を使いあらゆる方面から近づき、中心人物だと謳い、洗脳しています。

ある人は友達の紹介で、ある人はバイト先、職場で、そうやって複数の場面から、1人の標的を囲い込み、洗脳します。

 

我こそはと思わされる偽メシアは、敵と伝えられる霊能者を貶めようと、必死に捨て身で挑んで参ります。

 

偽メシアのやっている事は、人を貶める事。

人を貶める事、それすらも気付けず、正義を理由に、自分の自己顕示欲と欲望に負けた偽メシア達は、世界の何が問題で人々の課題は何かなど1ミリも考えぬまま、自分のために勝利を誇示したい、自分のための世の中を作りたい、そう思い続け、張り切っております。

芸能界で成功できる、モデルになれると煽てられている偽メシアもいれば、世界を脅かす霊能者になれると煽てられているものもおります。

 

偽メシアに選ばれるものは、権力とお金ある者に近づく事が出来る環境のもの、光軍に近づく事が出来る環境のもの、悪魔憑きのもの、欲が強いもの、等です。

偽メシアの他にも、悪魔の力を借りて、自らの力と勘違いをしている者共に、無差別に被害を受けている方が大勢います。

世の中の善と悪の比率が、あまりにも悪に寄りすぎており、限界を迎えております。

彼らの被害を受けている依頼も沢山ございます。

 

芸能界には、非常に多くの悪魔憑きが居る。

芸能界には、非常に多くの悪魔憑きが居ります。

芸能界を目指す人間は、成功を求めますから、悪魔に願いを叶えてもらいたいと思います。

 

また、悪魔の目的の1つは、人間の洗脳です。

芸能人は有名になれば不特定多数の人間の目に触れます。

悪魔を憑けている芸能人の姿を見る事で、その芸能人の意志行動とは関係なく、犯罪を起こすような攻撃的な気持ちにさせられたり、精神的におかしくなったり、孤独を感じたり、悪い邪気がついたりと、見ている側の人間も気づかないうちに、洗脳されていきます。

 

悪魔と契約する人も、はっきりと意志を持って契約している人は少なく、知らず知らずのうちにしている事も多いです。

悪魔が憑いている事すら気づいていないで生活している人は、大勢います。