悪魔憑きについて

悪魔憑きは、日本にも存在して居ります。

悪魔憑きには2種類居ります。

悪魔そのもの本体が憑いている場合と、悪魔の分身が憑いている場合です。

霊との違いは、悪魔は複数の人間に憑りつく事が出来るという事です。

悪魔とは、堕天使ルシファーが堕ちぶれ、慈悲の心も何もかもを忘れ去り、欲望に身を埋めてサタンになった事をはじめ、様々な伝説上の存在や、神として扱われていた存在が欲望にまみれ、結束して神に逆らうようになり、

認識されるようになってまいりました。

同じ悪魔といえど、様々な時代や分類もあれば、数は多く存在しておりますが、中でも人間に取り付き、

悪魔崇拝をさせようとしている存在が、エクソシスト達の標的と言えるでしょう。

 

霊の世界には国境はありませんから、日本では悪魔という言い方が言われ慣れていないだけで、

妖怪ですとか、異なる名前で呼ばれてまいりました。現在、日本にも多くの悪魔憑きが存在しております。

 

悪魔は、自分達を崇拝させるために、自分たちが頂点となった組織を作るよう、人間に働きかけました。

その方法は、人間に憑き、夢を見せたり、感じさせて、助けるふりをする等。

悪魔に慈悲はありませんから、本当に助けたりする事はないものの、人を魅了する事は得意ですから、

欲望や野心のある人間達は、すぐさま悪魔崇拝者となり、秘密結社イルミナティ、そしてフリーメイソンを立ち上げます。

彼らには国境はありません。また、悪魔からしても、国境は関係ありませんから、海外のとんでもなく有名人に分身が憑きながら、なんてことのない日本人の女の子に本体が憑いている事もございます。

悪魔祓いでまず必要な事は、本体が憑いている者を探し出す事です。

悪魔祓いは、本体と戦い、消し去る事を指します。