悪魔崇拝組織について。

悪魔崇拝組織について。

悪魔崇拝組織 イルミナティ フリーメイソンについて

彼らはいわゆる悪魔崇拝者の集まった宗教信者のようなものです。

彼らの中心は、ルシファー、すなわちサタンという存在で、悪魔にして、唯一神と教えられております。

 

謎多きイルミナティ・フリーメイソンは、本当に多くのメンバーが所属、信仰しておりますが、

大多数は騙され、一部は知っていて信仰している、そんな所がございます。

日本でも、某宗教団体複数が、それらの派生組織として存在しております。

 

彼らはヒエラルキー型の組織体制を取っており、所属員は幅広く存在しております。

政界・芸能界をはじめ、警察上層部にも存在しております。

組織はねずみ講のようになっており、多くのグループを持って、幅広くメンバーが拡散されております。

一部の、全てを知っている一握りのものは、最先端で動いておりますが、

そのほかの者達は、悪魔が作り出した幻想、嘘の話を信じて、ただ崇拝・信仰しております。末端の者たちは、上層部の使い駒のような存在です。

 

 

開花している霊能者も、本気を出せば、例えばその人、場所、全てを見透かす事が出来ます。

ですが、悪魔の恐ろしい所は、悪の力はしぶとく、強大である、という所です。

 

フリーメイソンは、遙か昔から存在する組織であり、ルシファーは何度もこの組織に巣食っております。

ルシファーは、人間の欲を利用し、地獄の底から這い上がってまいります。

 

欲を持った霊能者が、復活させるのです。

フリーメイソンは本来、石工職人を元とした集団と言われて居りますが、それは表向きの姿であり、

物事の近代化に伴い、人の欲、神ではなく、自分達が頂点だという、人類の驕りが、悪魔につけ込まれる原因の一つでもありました。

バベルの塔と同じく、人類は、何度も繰り返しております。

バベルの塔も、レムリア文明の終わりも、全て人類の驕りが原因であり、悪魔にとっては、格好の、隙であります。

 

このように、過去も、現世と同じく復活を遂げたルシファーは、フリーメイソンの頂点に君臨し、悪魔反対派の霊能者達と戦っておりました。

フリーメイソンは、遙か昔から続いてきておりますが、表上継続されているだけで、実際の所は、

過去も戦いが確かにあり、ルシファーが敗北、消失し、悪魔の幻想も解かれ、内部で立て直しがございました。

メンバーが多く、世界的に影響力が強い組織なため、組織自体が無くなる事はございませんでした。

そうして、ひとたびは良い組織となるのですが、またしばらく経つと、人々の中で反逆、闘争心などが生まれ、

またルシファーにつけ込まれてしまう事になります。

人間側は、悪魔を利用しているように思っておりますが、実際は悪魔に、人間が利用されているのです。

それに気づかないものが、イルミナティのトップに君臨しております。

例の国も、過激で、謎めいた所が多いですが、同じです。イルミナティなのです。

 

長い長い、神と悪魔の戦いが、ございます。

 

ルシファーは、本当に長い事、準備をしてまいりました。

 

繰り返し戦っている霊能者達は、毎世皆転生を続けております。使命を思い出し、悪しき存在を消すために、

表向き鑑定という形で、芸能界、財界、一般の方々、多くの方々に巣食う低級霊を除霊、悪魔を祓っております。

 

悪魔も同じく、毎世同じ者が儀式により復活させられており、また悪魔に利用される人間もまた、毎世同じ者が犠牲となっております。

悪魔にとっては、利用できる人間、生け贄が鍵になるのです。

 

エクソシストの映画は、実話でありますが、あの悪魔でしたパズズも、現世に居りました。

ですが、再び封印され、ただ今、現世にはルシファーが君臨しております。

 

世の中には、多くの低級霊、動物霊が居りますが、悪魔の使いとなる霊も居ります。

 

ハイヤーセルフと繋がる方法、といったブログがございます。

そのブログで試した方は皆、体調が悪くなったとのこと。

フリーメイソンを名乗るそのブログを拝見すると、誤った方法が書かれており、悪魔に魂を売った悪霊が、そのブログを介して拡散されておりました。

 

 

また、フリーメイソンの拡散計画は、以前から行われております。

死海文書、メシア等、世間一般で噂をされる逸話があるように、イルミナティの中でも、語り継がれている秘密、伝説がございます。

彼らの求める聖杯、また、ある神の生まれ変わり、そして人類監視、削減計画。

また、別の記事で、細かくお話させて頂きます。